H:G:M:O☆ 内山絢 東京熟女中出し Vol.6 絢

内山絢 東京熟女中出し Vol.6 絢アダルト動画サイトの H:G:M:Oより、『東京熟女中出し Vol.6 絢』の新着動画を紹介します。

雨の公園で男と待ち合わせをしている人妻の内山絢さん。

かわいらしい若妻で胸元にクッキリと谷間があり、「会った瞬間からイヤらしい。」

と男が早くも興奮してしまう。

普段の旦那は、すごく淡泊で最近はセックスレスだという絢さん。

「欲求不満~」と笑みを浮かべながら「今すぐにでもシちゃいたい気分です~。」

とすでに1年もセックスしていないという奥様。

なので、「オナニーしちゃいます~」とマイローターでオナニーして解消しているという。

尽くすのも好きで「全身リップとかしますよ。」

と喜んで欲しいのでご奉仕するという、男には嬉しすぎる奥様だ。

こんなエロい奥様を放っておく旦那さんは、なんとも罪深い。

今までのエロいエッチは、彼氏の親が隣にいるところでエッチをしたり、リモコンローターをオマンコに入れて、レストランに行くという羞恥プレイもしたという。

一番好きなのは「中出し~。

中出しは一番。」

という絢さん。

男は、この言葉にことのほか興奮してしまう。

2番は「言葉攻め。」

されるのが好きという。

「恥ずかしいことをさせられると堪らない」というもう、すぐにでも押し倒したい衝動に駆られてしまうところだ。

こんな話で「もう濡れてます。」

という絢さん。

「その辺に車を止めて、濡れ濡れチェックしましょう。」

と車を止めると、「その巨乳、揉み拉いていいですか?」と揉み揉みし始める男。

「もう、乳首勃ってますね?」と服の隙間に手を入れ乳首をコリコリ。

「もう、勃起してきちゃったんですけど。」

と男も興奮して肉棒を堅くしてしまう。

乳首攻めに、絢は気持ちよくなって喘ぎ声を漏らす。

男が下半身を触ると「もう湿ってますよ?」とパンティが湿っていることを告げると「だって~」と気持ちよくなってしまったので仕方がないという絢。

男は電動マッサージ器を取り出し、「いつもやってるオナニーを見せてくれますか?」と促す。

絢は電マを手に取るとすぐに股間に押し当てていく。

「もう、待ちきれない~」と乳首をコリコリしながら、オマンコに電マを押し当てていく。

「ガマンできない~」とすぐに快感が上昇し「だめ~、イッちゃう~、あ、あ、あ~!」とあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。

『東京熟女中出し Vol.6 絢』を見たい方はこちらへ