H:G:M:O☆ 桐谷アンノ 悲劇のセールスレディ

桐谷アンノ 悲劇のセールスレディアダルト動画サイトの H:G:M:Oより、『悲劇のセールスレディ』の新着動画を紹介します。

「立て付けが悪いなぁ~」と、あるマンションの一室に入っていく男。

ドアの締まりがよくないようだ。

部屋の番号は606号室だが、勢いよく閉めたせいで609号室に変わってしまう。

一方、約束の時間に遅れそうになり、先方へ電話を入れる新宿商事の桐谷アンノちゃん。

「すみません、遅れちゃって。

今、駅に着いたのですが、どちらの方に向かえばよろしいですか?」と先方の場所を確認する。

「609号室ですね?今から向かいますのでよろしくお願いいたします。」

とマンションへ向かう。

609号室に着き「新宿商事の桐谷です。」

とインターホンを押すと、ドアから出てきた男にいきなり部屋へ連れ込まれてしまう。

「な、何ですか?」と訳のわからないアンノに「部屋間違えてるんだよ。

残念だったな。」

と男が告げる。

男たちは、アンノをあっという間にロープで縛り上げてしまう。

両手を縛られ、無残にも足をM字に広げられた状態で太股を縛られてしまう。

ストッキング越しにパンティが丸見えになった恥ずかしい状態にさせられてしまったアンノ。

アンノの抵抗むなしく、ブラウスのボタンを外され、おっぱいを丸出しにされてしまう。

男はアンノ股間に顔を埋め、イヤらしく匂いを嗅いでいく。

ストッキングを破られパンティの上からオマンコをグリグリと触られてしまう。

男は再び股間に顔を埋めると、匂いを嗅ぎながらオマンコを舐めていく。

パンティをグイッとずらされ、ピンク色のオマンコがパックリと晒されると、グチョグチョとクンニしはじめる。

「いやぁ~」図らずも男のクンニに感じてしまいオマンコを濡らしてしまうアンノ。

「何これ?」男たちはローターを取り出し、スイッチを入れると乳首とクリトリスに押し当てていく。

「あ~、いや~」ローターの刺激に堪らず声を上げてしまうアンノ。

男はアンノオマンコをパックリと開くと、容赦なくローターをクリトリスに押し当てていく。

「あ、あ、あ、あ~」堪らず反応してしまうアンノのオマンコにズブリと指を挿入してしまう男。

オマンコの奥深くをグチョグチョと指マンしていく男。

バイブを咥えさせられ、しゃぶらされると、ズブリとバイブをオマンコに挿入されてしまう。

オマンコの中でグリグリとうなりを上げるバイブ。

ズボズボとピストンされ喘いでしまうアンノ。

「あ、あ、あ、あ、イク。

あ、あ、あ、あ~!」とアンノはイカされてしまう・・・。

「イッちまいやがって。」

男たちは、もっと強力な電動マッサージ器を取り出し、オマンコに押し当てていく。

さらなる刺激にオマンコからはビチョビチョとエッチな液体が流れ落ち「あ、あ、あ、イク、イク~」とあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。

男たちに何度もイカされてしまったアンノ。

訪問先を間違えてしまったために、男たちに次々と恥ずかしいことをされてしまった、セールスレディのアンノ。

フェラチオで肉棒をイクまでしゃぶらされ、恥ずかしい全身網タイツを着せられ、セックスさせられる。

ドSな方にお薦めする作品。

『悲劇のセールスレディ』を見たい方はこちらへ